​スポーツマウスガード

 近年、スポーツ中の事故、ケガで歯や口の中に損傷を受けることが多くなってきています。それとともに、スポーツ中の事故から歯を守るためにスポーツマウスガードを装着してもらい外傷に備えるようになってきています。一部のスポーツでは装着が義務づけられているものもあります。

 

 下顔面、口周囲に外傷を受けることが多いスポーツ

  空手、ラグビー、アメリカンフットボール、ボクシング

  アイスホッケー、ラクロス など

 

 

 

 

 

 

 またスポーツの種類や、選手によっては一瞬のうちに強い力でかみしめる場合や、それを常とする選手もいます。日常練習や競技中の強いかみしめで歯が割れたりすることもあります。

同じように歯茎や顎の関節にもかなりの負荷がかかります。そういったことから、外傷から守るだけでなくスポーツ時の異常なかむ力(咬合力)から歯や歯茎、補綴物、顎関節などをまもるためにスポーツマウスガードを装着することも増えてきています。

 その他、一瞬の体のバランスがパフォーマンスに影響する競技、例えば、弓道、アーチェリー、ライフル射撃など、マウスピースで下顎(下顎)やかみ合わせを固定した方が、体幹のバランスを取りやすい場合もあります。こういう場合にもスポーツマウスガードは使用されています。

  

 競技や練習中にかみしめることが多いスポーツ

  重量上げ、陸上競技の投擲競技、マシンを使った筋肉負荷トレーニング中など

  野球選手でも打席の際に使用している方が増えてきています。

 

上記以外のスポーツ中でも必要以上に食いしばっている方がいます。競技に支障がなければマウスガードを使用すると、歯へのダメージも軽減できます。

最近では多くのスポーツで競技中の外傷から歯、歯周囲を守るためマウスガードを装着義務、推奨のスポーツが増えてきています。

​ 最近では柔道においても審判の許可があれば透明または白色のものは装着可能ということです。

オーダーメイドのマウスガード

 自分で成形するものが市販されているようですが、フィット感や安全性から考えると、歯科でオーダーメイドのものを制作した方がいいと考えられます。

オーダーメイドマウスガード製作

     費用 7000円(税別)健康保険適応外です

     製作期間は3~4日、来院回数は2回です

草津中央歯科クリニック

TEL077-565-8038

診療時間

午前 9:00~1:00

午後 2:30~6:30

​ 土曜午後

   2:30~5:00

休診日

​木曜日 日曜日 祝日

〒525-0028

​滋賀県草津市上笠2-32-3

 クリニックへのアクセスは

​  画面を下にスクロール

  してください

来訪者累計

​CONTENTS